『こんなタイル、はじめて見た!!』

『お湯をかけるとワンちゃんネコちゃんが現れる!?』

『ワンちゃんネコちゃんの色が変わる!?』

     

NEW!!

マジカルタイル

只今出荷準備中♪

Q: マジカルタイルって、どんなタイル?
非常に高温で焼かれた、硬くて丈夫なタイルです。表面の色は耐候性に優れている為何十年も変色しないものですが、

今回は日本屈指の焼物の里である「岐阜県 多治見市」にて、色の変わるタイルを新開発しました★

デザインにはみんなが大好きなワンちゃん・ネコちゃんを施しており、多くのペット好きの皆さんや、小さなお子様にも喜んでもらえるような、今までなかった“まったく新しいタイル”が完成しました♪

弊社の女性社員からも好評です!

「​ペット好きにはたまらないデザインだと思います!

 是非多くの方々に色の変化を実際に体験してもらいたいです」

シャワーのお湯をかけると…?

ネコちゃんの色が変わった!?

!?

わぁ!本当だ!!

豊富なラインナップでご用意しました!

​チワワ

商品番号:MT/D-1W(白)

     MT/D-1B(黒)

小さくて可愛いのチワワ。
実は大型犬に負けないくらい活発で勇敢な性格で、

見た目とのギャップ萌えもまた、人気のひとつではないでしょうか。

トイ・プードル

商品番号:MT/D-2W(白)

     MT/D-2B(黒)

ぬいぐるみのような愛らしいビジュアルのトイ・プードル。
人気犬種ランキングでも常に上位を獲得していて

根強い人気がありますね。

ダックスフンド

商品番号:MT/D-3W(白)
     MT/D-3B(黒)

好奇心旺盛で、胴長の体と垂れ耳が特徴的なダックスフンド。
短い脚でヨチヨチ歩く姿はなんとも愛らしいです。

​柴犬

商品番号:MT/D-4W(白)
     MT/D-4B(黒)

日本犬を代表するワンちゃんと言えば、

柴犬を思い浮かべる方も多いのでは?
三角の立ち耳、くるんと巻いた尾、飼い主に忠実などから、

世界でも人気のある犬種の1つになっています。

毛糸玉にじゃれるネコちゃん

商品番号:MT/C-1W(白)
     MT/C-1B(黒)

大好きな毛糸玉で遊ぶネコちゃんの姿をデザインしました。
すごく興味があるのに、おそるおそる毛糸玉に触って遊ぶ姿を

可愛らしく表現しています。

ネコちゃん(正面)

商品番号:MT/C-2W(白)
     MT/C-2B(黒)

ネコちゃんの座り姿をデザインしました。
平然とした佇まいでありながら、こちらを気にしている姿は、

どのネコちゃんにも共通でしょう。

ネコちゃん(側面)

商品番号:MT/C-3W(白)
     MT/C-3B(黒)

ゆっくりと歩く姿をデザインしました。
愛らしく歩く様子の中に、今にも飛び跳ねそうな姿が

見てとれるのではないでしょうか。
ネコちゃん好きにはたまらない1枚です。

このタイル、とっても古い歴史のある美濃焼の産地で作られています!

Q.美濃焼ってどうゆうものなの?

A.美濃焼の歴史はとても古く、1300年以上前まで遡ります。

平安時代に植物の灰を用いた釉薬を施した陶器作りが発展し、鎌倉・室町時代には釉をかけない「山茶碗」、安土・桃山時代には「瀬戸黒」や「黄瀬戸」「志野」などと形式を変えながらも器が作られました。
美濃焼は和食器における全国生産の50%以上を生産していると言われていて、
かつて美濃の国と呼ばれていた現在の土岐市・多治見市・笠原町・瑞浪市などの辺りが産地として知られています。

Q.『古田織部』ってどんな人なの?

A.古田織部(重然)は1543年、美濃の武家に生まれました。

堺の一茶人から、天下人:豊臣秀吉の側近にまで登り詰めた千利休の弟子であり、利休亡き後、天下の茶の湯を継承発展させたのはまさにこの人でした。

つまり、現在行われている「茶の湯」は、利休と織部二人によって大成されたといっても過言ではなのです。
この古田織部の指導で創始された「織部焼」は美濃焼の一種で、桃山時代に美濃エリアで生産が始まり、
奇抜で斬新な形や文様の茶器などが多く生み出されました。
近年には古田織部を主人公とした週刊モーニングの漫画「へうげもの」が連載され、
今もなお、その人物についての関心は高まるばかりです。

Q.このタイルを作っている岐阜県多治見市ってどんなところ?

A.岐阜県多治見市は岐阜県の東濃地方に位置し、愛知県との県境にあります。

古くから美濃焼の産地として知られ、2007年には日本国内の最高気温記録(当時)となる40.9℃を日本で最初に観測し、日本でも「熱い街」としても有名です。現在も多くの陶磁器の生産がされており、日本有数のタイル生産の拠点として多くの工場が存在しています。

「マジカルタイル」もこの多治見市の有名工場で生産されているのです。

A.タイルの原料は全て自然から取れるものから作られます。

粘土や石からタイルのベースとなる土を調合し、それを高圧プレスにかけて形を作り、その後じっくりと1,000℃以上の高温で焼成します。

出来上がったタイルは建材として非常に丈夫で長持ちでありながら、様々なデザインや色のある装飾性を併せ持つものなのです。
マジカルタイルは焼物でも吸水性が低く、硬質な「磁気質」のタイルである為、非常に硬くて丈夫な製品であり、
末長く安心してご使用していただけます。

Q.タイルってどうやって作るの?

Q.マジカルタイルの基本仕様を詳しく知りたい!

A. ・サイズ:144mm × 144mm(正方形)
  ・タイルの厚み:10mm
  ・推奨標準目地幅:6mm

144mm

144mm

厚みは10mmもあり、
しっかりとしていて丈夫です。

タイル表面には釉薬がしっかり施されており、

高温焼成の際にガラス化していて

水や汚れに強い仕上がりです。

タイル裏面には壁に張り付ける際に
しっかりと吸着されるよう、

接着剤やモルタルが食い込みやすいように
裏足仕様となっています。

お風呂場.jpeg

使用に最適な場所はやっぱり「お風呂」!
特にお子様にとっては

シャワーのお湯で可愛い動物が現れたり、

色が変わったりすることで、

お風呂タイムがより楽しくなりますね!

マジカルタイル

磁気質(B1類)・施釉タイル 日本製
・一枚からお求めいただけます。
・価格は標準価格で¥1,800/枚となります。
・別途、消費税と発送運賃が掛かります。


商品の留意点
・施工は接着剤張りを推奨いたします。
・お湯の温度は約29℃以上で色が変わります。
・塗り目地は行わないで下さい。
・製品の特性上、酸洗いは行わないで下さい。
・表面の洗浄に金属タワシや研磨剤は不可となります。
・直射日光(紫外線)の当たる場所への施工は

 避けて下さい。


ご質問・ご不明点があれば

お気軽に弊社までお問い合わせ下さい♪

㈱丸英 本社 ☎0572-27-3251

MT/D-1W(白)

MT/C-1W(白)

MT/D-2W(白)

MT/C-2W(白)

MT/D-3W(白)

MT/D-4W(白)

MT/C-3W(白)

MT/D-1B(黒)

MT/C-1B(黒)

MT/D-2B(黒)

MT/C-2B(黒)

MT/D-3B(黒)

MT/D-4B(黒)

MT/C-3B(黒)